即日タイプの融資商品における審査基準とお勤め先の状況

即日タイプのキャッシングでは、たいていは審査が発生する事になります。それにも様々な基準がある訳ですが、総じて収入に関する情報が確認される事が多いです。

安定した収入があるか否か

まず1つ目の基準としては、収入の安定度が挙げられます。ただしここでのポイントは収入が安定しているか否かで、高さではありません。例えばAさんという方は、毎月の収入が15万と13万と30万と50万と20万円になっているとします。それに対してBさんの場合は、毎月13万円で安定している状況です。この場合審査で有利になるのは、たいていBさんです。トータル金額はAさんの方が多いですが、Bさんの方が安定しているように見えるからです。

職場が安定しているかどうか

また収入の安定度だけでなく、会社が安定しているかどうかも重要なポイントの1つになります。同じくAさんとBさんの事例ですが、Aさんは公務員として働いている状況です。それに対してBさんの場合は中小企業で働いていて、会社の経営が不透明な状況だとします。なおかつ創業年数が3年前後という状況です。この場合は、Aさんの方が有利になる傾向があります。公務員というのはあらゆる職業の中でも、かなり安定していると金融会社は見なします。ですのでBさんのように不安定な要素が見える会社にお勤めの方よりは、審査に通りやすい訳です。ですので上場企業にお勤めの方なども、審査の通過率が高めになります。

会社で勤めた年数も重要

それと1つの会社から長く働いたか否かも、審査基準の1つになるのです。例えばある方の場合は、会社で勤めた年数が8年を超えているとします。それに対して別の方の場合は、せいぜい数ヶ月しか経過していない状況です。つまり前者の方は、勤続年数が長い訳です。この場合は、前者の方が審査に通りやすい傾向があります。後者の方の場合は、勤続年数が少々短いので、収入が安定するか否かもわかりません。それに対して前者は8年も勤めている訳ですから、金融会社としては信頼する傾向があります。もちろん8年でなく10年や20年など長く勤めた方の場合は、それだけ審査に通りやすくなる訳です。

お勤め先での状況が確認される

このように即日タイプの融資商品では、お勤め先における勤続年数などの情報が審査基準になります。総合的に見れば、とにかく「安定して働いている」が重視されると考えて良いでしょう。安定感が見られる方が、金融会社に対する印象は良くなる訳です。

主婦でも即日キャッシングできるところを探している人が居たら、左のサイトを見てみるといいキャッシング会社が見つかりますよ。