シミ 年齢

シミは何歳からできやすい?一気に増えるのはいつから?

 

シミが出来る年齢は人によって異なります。
スポーツなどをしていて紫外線をたくさん浴びていた人は20代後半からシミが出来る場合もありますし、普段から紫外線対策をしっかりとしている人は30代になってもシミは目立ちません。

 

一般的に、シミが増えてくる年齢は30代から40代にかけてです。20代後半くらいからアンチエイジングが気になり始め美白やシミ対策を行う人が増えますが、30代40代になるとどれだけ入念なスキンケアをしていてもシミができてしまう人が多いです。

 

シミで一番多いのが、老人性色素班です。
これは、性別年齢関係なく体のさまざまな部位に出来るシミで、紫外線と加齢が原因で起こります。そのため、今まで浴びてきた紫外線の量と加齢が影響して出来るかどうかが決まります。どれだけ紫外線対策をしていても加齢の影響で肌が乾燥しやすくなり、シミが出来やすい状態になり、老人性色素班が出来てしまいますし、若い人でも紫外線をたっぷりと浴びているとシミが出来る可能性もあります。

 

20代のシミ対策

20代前半の場合はシミが出来ていない人が多いですが、20代後半になると少しずつシミが目立ってくる人も増えてきます。
20代でやるべきシミ対策は、これ以上シミを増やさないことと、これから出来るシミを防ぐことです。

 

シミは薄ければ薄いほど簡単に改善することが出来ますし、予防も可能です。20代の薄いシミであればスキンケアだけでも十分改善が出来るでしょう。

 

そのため、20代でシミが出来たという人も、まだ出来ていないという人も、スキンケアと紫外線対策を万全に行ってください。

 

一番おススメなのが、保湿効果の高い美白スキンケアを使うことです。
20代の薄いシミであれば、美白スキンケアでも十分対策が可能です。特にハイドロキノン色のクリームを使えば、今あるシミもこれから出来るシミも予防や改善が出来ます。

 

肌の白さやシミ対策効果、加齢によるシワやたるみを防ぐためには保湿も欠かせません。美白スキンケアは保湿効果が低いものも多いので、保湿も十分に出来るスキンケアを使いましょう。

 

また、普段から紫外線対策を万全にすることも大切です。
日焼け止めを塗る、UVカット機能付きのベースメイクを使う、紫外線が強い日は帽子やサングラス、カーディガンなどでブロックをしていれば、これから出来るシミの予防につながります。

 

20代のシミ対策を見る>>

 

30代のシミ対策

30代のシミは、紫外線だけではなく代謝の低下、女性ホルモンの乱れ、保湿力の低下も関わっています。

 

女性は30代半ば行こうから少しずつ全身の代謝機能が低下し、肌のターンオーバーの周期も崩れていきます。この影響でシミの原因となるメラニン色素を排除することが出来ず、肌に沈着してしまいます。

 

また、女性ホルモンが乱れやすい時期なので、メラノサイトが活性化されシミが出来やすくなってしまいます。早い人だと30代のうちからカンバンが出来る可能性もあるでしょう。

 

30代を過ぎると肌のハリや潤いを保つ機能も低下するので、乾燥してしまい、シミが出来やすい状態にもなります。乾燥した肌はバリア機能が弱まり紫外線の影響を受けやすくなり、シミが出来やすい状態になってしまいます。

 

そのため30代のシミ対策は、スキンケアを万全にし女性ホルモンを整えることです。

 

20代と30代では肌に必要な栄養も違うので、自分の年齢にあったスキンケアを使うようにしましょう。

 

また、生活習慣を整え健康的に過ごすことで、女性ホルモンを整えターンオーバーを安定化させることが出来ます。

 

30代のシミ対策を見る>>

 

40代のシミ対策

40代はシミがどんどん目立ってくる年齢です。

 

そのため簡単なシミ対策だけではシミを改善予防することは出来ません。

 

40代のシミの原因は、今まで蓄積してきた紫外線のダメージです。長年蓄積した紫外線の影響が肌表面に現れてくるので簡単な対策だけではシミをなくすことは出来ません。

 

そのため、美白効果の高いスキンケアを使うようにしましょう。
ビタミンC誘導体やハイドロキノンなど美白効果の高い成分を使えば、すでに出来てしまったシミを除去する効果を得られます。

 

また、スキンケアだけではなく肌の代謝を助けるピーリングを定期的に行い、古い角質を除去しくすりみを取り除くことも大切です。ピーリングを行うことで、シミを少しずつ薄くすることが出来ます。

 

シミは年齢を追うごとに濃く深くなり、スキンケアだけでは改善できなくなってしまいます。そのため、シミが出来たらすぐに対策をすることがとても大切です。

 

40代のシミ対策を見る>>

 

50代のシミ対策

50代の年齢でシミが全く出来ない、という人はほとんどいません。

 

それほどシミに悩まされている50代の方はとても沢山います。

 

50代のシミの原因は、加齢、紫外線、乾燥、摩擦、ホルモンバランスの乱れなどとても沢山あります。そのため、シミを完全になくすことは出来ません。50代のシミ対策で出来ることは、今あるシミを今以上目立たなくすることと、これ以上新しいシミを作らないことです。

 

おすすめしたいのが、顔のマッサージです。
年齢を重ねるごとにどんどん、顔の筋力が低下して凝り固まり血行も悪化してしまいます。血流が滞っているとスキンケアの成分も肌に浸透していきません。

 

そのため、スキンケアの前に軽くマッサージをすることをおすすめします。
リンパを意識して揉み解すよう荷マッサージをすると代謝もアップしくすみも除去できますし、ターンオーバーの乱れも少しずつ改善することが出来ます。

 

女性ホルモンを整えることも大切です。
女性は45歳頃から女性ホルモンが急激に減り、50代には閉経を迎えるという人がほとんどです。女性ホルモンがあるからこそ、女性の肌は潤いを保つことが出来ます。そのため、閉経を迎えた後でも女性ホルモンのバランスを整えることはとても大切です。

 

適度に体を動かし、ストレスをなくし、ホルモンバランスを安定化させることがシミ対策につながります。

 

50代のシミ対策は、スキンケアだけではなく体質改善を行い健康的な体を保つことも大切です。

 

50代のシミ対策を見る>>

年齢別シミ対策・20代〜50代のシミ対策とは記事一覧

20代でシミができてしまったら・・・酷くなる前の早めのシミ消し対策

シミは年齢を重ねてくるとできやすいと思われていますが、20代という若さでもシミができてしまう人はいます。シミができやすい人の特徴の一つは、色白の人です。色白だと紫外線を浴びた時に肌を守るメラニンが作られやすいのでシミができやすいです。また、肌が乾燥気味であるとか血行が悪いという場合も、肌が不健康になりやすいのでターンオーバーが正常に行われなくなり、古い角質がはがれ落ちないためシミになります。習慣に...

Read More
30代になって増えるシミを消すには?シミ・くすみに効果的な化粧品対策は早めに!

30代になってシミが気になりだしたという声を良く耳にします。しっかり日焼け止めを塗っているのにとか、紫外線対策には気をつけていたのにと嘆く女性が多いですが、日焼け止めは通年使っているでしょうか。ちょっとそこまで出かける時も、日焼け止めをきちんと塗っているでしょうか。気候が暑くなってくると、UV対策化粧品も店頭にたくさん並ぶようになります。そのタイミングで日焼け止めを使い始めるという人は意外と多いで...

Read More
40代になってもまだ大丈夫!嫌なシミに効く化粧品はどれ?

40代になると、今までシミが気にならなかったという人でも一気にシミが増える可能性があります。なぜ40代でシミが増えるのかというと、長年蓄積してきたダメージが肌表面に現れてくる年齢だからです。表面上はシミがなくても、20代30代のうちから肌内部にはシミ予備軍が存在しています。この時期にしっかりとシミ対策、紫外線対策をしていれば肌表面に現れることなく綺麗な肌状態を保てます。しかし表面上は目立たないから...

Read More
50代のシミを消す!《美肌女性》が使っているおすすめ美白化粧品

シミやシワが多い50代女性もいる一方、シミが見当たらない、白く透明感のある肌で若くみえる50代女性もいますよね。もともとの肌質もありますが、透明感をキープしている女性は、美白と保湿を徹底しているという共通点があります。年齢を重ねれば重ねるほど、透明感のある・なしで、人に与える印象の差は大きいもの。コンシーラーなしでも、透き通るような肌を目指し美しい50代を過ごしていきましょう。目次50代女性が悩む...

Read More
ページの先頭へ戻る