エトヴォス モイスチャライジングセラム

セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活!

極度の乾燥、敏感肌でもハリ感

セラミド,美容液,エトヴォス

 

\エトヴォスの美容液、モイスチャライジングセラムを使った効果/

 

 

乾燥肌の私(40代)→1週間で化粧水の使用量が減り、半月ほどでハリ感が出てきた!


 

保湿 低刺激 シワ
セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活! セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活! セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活!

30代後半、40代...と年齢があがるにつれて、肌がシワっぽくハリが無くなる人と肌がパーンとハリを保ったままでいられる人と、分かれますよね。

 

10代の頃から肌の乾燥に悩まされている私(管理人)は、前者に当たります。保湿をしっかり行わないと一気に老けちゃう。

 

エトヴォス,セラミド,美容液,トライアル

 

エトヴォスのセラミドケア、モイスチャーラインのトライアルセットを購入前、化粧水を使わない実験を1か月行っていたせいか、肌がカサカサとひどい状態でした。

 

でも水分キープする効果の高いヒト型セラミド配合のモイスチャライジングセラムが入ったエトヴォスを使い始めたら、肌がみるみる元気に。

 

使用開始直後は、エトヴォスの化粧水を何度も重ねないと保湿が物足りない肌だったのに、1週間でガサガサだった肌に潤いが戻り、化粧水の使用量を減らせました

 

 

美容液エトヴォスモイスチャライジングセラムの口コミと効果

エトヴォス,美容液

 

エトヴォスのモイスチャライジングセラムは、美容液ですが乳液のようなミルクタイプ。次の順番で使います。

 

洗顔→化粧水→美容液(エトヴォスモイスチャライジングセラム)→必要であれば保湿クリーム

 

伸びが良いので朝夜使って2か月ほどもちます。

 

乳液のような美容液で、どの肌質でも使いやすいテクスチャー

エトヴォス,セラミド,美容液

さらりとして肌なじみが良いミルクのような感触です。

 

肌の水分を強力にキープするヒト型セラミドが5種類入り、乾燥肌やインナードライ肌の水分量の底上げをしてくれます。

 

 

またオーガニック由来のスクワランやホホバオイル、シアバターも含まれ、水分と油分のバランスが良い美容液です。

 

 

油分が多すぎず、乾燥肌はもちろん混合肌やオイリー肌でも使いやすく肌質を選ばない保湿美容液です。

 

べたつかないのに長時間潤い、透明感+ハリ感が!

 

さらりとしているのに、「こんなに潤うの?」と乾燥肌がうれしくなる保湿感です。

 

エトヴォスのモイスチャーラインを使って3日後には、透明感が出てきたのか肌が白くなったのがわかりました。

トライアルから本製品に切り替えたあたりからは、肌のハリ感もでて、ほうれい線が目立たなくなったように感じます。

 

 

モイスチャライジングセラムでスキンケアが完了する人もいた!

エトヴォス,美容液,保湿

 

エトヴォスのモイスチャライジングセラム。肌の内側から湧き出てくるような保湿感があって、肌質によっては、化粧水+この美容液だけで保湿を完了することもできます。

 

例えば乾燥肌の私は、エトヴォスのモイスチャーラインを使う場合、

 

@保湿化粧水「モイスチャライジングローション」
A美容液「モイスチャライジングセラム」
B保湿クリーム「モイスチャライジングクリーム」

 

と、3アイテムを使っていますが、混合肌のすみれさん・同じく混合肌の妹は、@とAだけで保湿を済ませられるのだそう。

 

エトヴォス,美容液,効果

 

エトヴォスモイスチャーラインを使った3人の感想
1:混合肌のすみれさん(30代後半/大人ニキビができやすい)

@化粧水モイスチャライジングローションとA美容液モイスチャライジングセラムだけで保湿を完了できます。

 

むしろ、Bの保湿クリーム「モイスチャライジングクリーム」は朝、顔全体に使うとファンデがよれてメイクが崩れてしまいます。

 

夜は@ABすべて使い、朝だけ化粧水と美容液中心に1週間ほどお手入れしたら、いつも顎にできる大人ニキビが出来ませんでした。顎が生理前になると乾燥してカサカサしていたのが、モイスチャライジングセラム使用時は乾燥がありませんでした。


 

 

2:混合肌の妹のケース(30代後半/肌が弱い)

@化粧水モイスチャライジングローションとA美容液モイスチャライジングセラムだけで保湿を完了できます。

 

Bの保湿クリーム「モイスチャライジングクリーム」は、乾燥が気になるほうれい線と目の周りの保湿に丁度良い感じ!


3:乾燥肌の管理人のケース(40代前半/とにかく肌が乾く)

乾燥肌の私の場合、水分だけでなく油分も不足しているので、@の化粧水、Aの美容液に加え、リッチなテクスチャーのB保湿クリームも必要。

 

ただ、夏であれば、化粧水と美容液だけでも保湿十分かもしれません。

 

ちなみにすみれさんと違って、保湿クリームを塗った後にファンデを使ってもよれることはありません。


 

 

美容液のモイスチャライジングセラム自体は使う人を選ばない保湿美容液ですが、その後にプラス保湿が必要かどうかは、肌状態によって異なります。

 

インナードライ肌や混合肌であれば、化粧水+モイスチャライジングセラム美容液だけで保湿が完了することもあり、コスパが良くて羨ましい

 

エトヴォス,セラミド,美容液,トライアル

 

トライアルセットには、洗顔石鹸+化粧水+美容液+保湿クリームが含まれます。たっぷり2週間分あるので、じっくり自分にあった保湿感を試せますよ

 

\肌の潤いが完全に戻ってきたセラミド美容液/

 

肌の内側から潤いが続くエトヴォスの美容液がすごい

エトヴォス,モイスチャライジングセラム

 

混合肌の2人が、化粧水と美容液のモイスチャライジングセラムだけで保湿を完了できるのは、この美容液が長時間潤い続ける保湿成分を配合しているから。

 

オーガニック由来のスクワランやホホバオイルなどの油分も入っていますが、重くないので混合肌の2人は普段気になるTゾーンのテカリもないそうです。

 

 

そしてなぜ乾燥肌の私が、エトヴォスを使い始めて短期間で肌の調子が上向きになったのかというと、恐らく肌の水分量が増えたから。

 

肌の水分量と肌の調子や見た目は比例し、水分量が減るとひどい乾燥や肌荒れ、シワ、大人ニキビなど様々な悪影響を与えますが、逆に増えると潤い、ハリ、見た目の若さなどプラスに働くからです。

 

この肌の水分量アップに欠かせないのが「セラミド」

 

セラミドには、水分をキープする働きがあり、肌内の「セラミド」が不足していると、どんなにスキンケアを頑張っても水分が逃げていってしまうんですね。

 

 

残念ながら、乾燥肌や敏感肌の人は生まれつき肌のセラミド量が不足する上、40代のセラミド量は20代の半分と、年齢と伴に激減するので、化粧品などで積極的に補わないと、悲しいことに老けが加速してしまうのです。

 

 

 


 

 

そんなセラミドが激減した肌に使えるのが、セラミドの中でも最も効果の高い「ヒト型セラミド」

 

セラミドはヒト型セラミド、植物セラミド、合成セラミド、天然セラミドと4つに分類されますが、この中で最も効果を発揮するのがヒト型セラミドです。

 

というのもヒト型セラミドは、人の皮膚内に存在するセラミドとほぼ同じ構造をしているため、浸透が良いからです。

 

ヒト型セラミド5種類と贅沢な内容なのにコスパの良さが魅力

ただ、ヒト型セラミドは効果が高い分、値段も高めです。

 

そのため、ドラッグストアで買えるセラミド商品はヒト型セラミドではなく、安く生産できる合成セラミド(疑似セラミド)などがほとんどです。

 

またヒト型セラミドを配合した美容液だと、結構いいお値段するものが多く、1種類〜3種類のみ配合しているコスメが多いのですが、エトヴォスのモイスチャライジングセラムは5種類ものヒト型セラミドを使って1本4,000円+税!

 

2か月ほどもつので、かなりコスパがよく継続しやすい美容液です

 

セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活!

 

エトヴォスモイスチャライジングセラムに含まれるヒト型セラミドと働き

種類 働き
セラミド1 水分保持+肌バリア強化
セラミド2 水分保持
セラミド3 水分保持+シワ対策
セラミド5 水分保持+シワ対策+ターンオーバー促進
セラミド6U 水分保持シワ対策+ターンオーバー促進

 


他の保湿成分との相乗効果で、さらに保湿力アップ

 

セラミドで肌の水分キープ力があがったら、今度は水分そのものを増やせる保湿成分を入れたいところです。

 

保湿成分は次の3タイプに役割がわかれます。@だけや、@とAだけではなく、@ABすべての水分タイプが備わったスキンケア化粧品を選ぶとバランスよく保湿が出来ます。

 

  1. 水分を挟み込むタイプ:セラミド、スフィンゴ脂質など
  2. 水分を抱え込むタイプ:ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど
  3. 水分をつまむタイプ:天然保湿因子(NMF)、PGなど

 

エトヴォスのモイスチャライジングセラムは1のセラミド、2のヒアルロン酸、3のアミノ酸の天然保湿因子(NMF)と、3タイプから片寄りなく水分バランスがとれる美容液です。

 

1のセラミドで、2と3の保湿成分を固くキープ。肌の内側から潤いがあふれる肌を目指せますよ

 

 

エトヴォスモイスチャライジングセラムの成分

保湿成分 セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U、ヒアルロン酸、天然保湿因子/NMF(セリン 、グリシン、アラニン 、アスパラギン酸Na)、植物性プラセンタエキス(アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス)など
キメを整える ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキスなど
無添加成分 シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料

 

セラミド入り美容液エトヴォス【モイスチャライジングセラム】で潤い復活!

 

モイスチャライジングセラムは保湿力や肌への効果の高さから、アットコスメでも5.0以上と高評価の美容液!

 

 

モイスチャライジングセラムで効果を実感しやすい人

  • 油分多めでスキンケアしているのにすぐに肌が乾いてしまう
  • 肌がガサガサで調子が良くならない
  • 肌がくすんでいる
  • 肌荒れ、大人ニキビなど肌の不調が続く

上記に該当する方は、肌の水分量が足りていないのかもしれません。

 

 

思い当たる場合は、不調な肌から潤いとハリのある肌を目指せる、エトヴォスのセラミド美容液モイスチャライジングセラムが使えるはずですよ

 

 

私のような乾燥肌で40代ともなると、セラミド量が絶対的に不足しているので、肌のハリやツヤを保つためには、継続してセラミド入り化粧品を使う必要があります。

 

だから、質の良いセラミドが豊富なのに値段が高くないエトヴォスのモイスチャライジングセラムは、継続しやすくて助かります

 

 

エトヴォスは無添加にもこだわりがあり、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用なので、敏感肌の人には特に使いやすい美容液ですよ


 

極度の乾燥がもたらす肌トラブル+エイジングに

 

エトヴォスモイスチャライジングセラム】全成分
水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

SPONSORED LINK

ページの先頭へ戻る