アルバイトをしているがなかなか生計が立てられず、キャッシングを利用したいと思っている方もいらっしゃるかと思います。さてアルバイトでキャッシングは行えるのでしょうか。アルバイトのキャッシング事情についてご紹介していきます。

1.審査なしのキャッシング会社なら利用できる

アルバイトでキャッシングが利用出来るか・出来ないかについてですが、これは結論から言いいますと、アルバイトでもキャッシングは出来ます。キャッシングをする場合、基本的には身分証経書と収入証明書を提出し、キャッシングの返済を行える収入があるかの""審査""が行われます。ただこの審査は全てのキャッシング会社が行っているものではなく、中には""審査なし""のキャッシング会社も意外と多く存在します。

そういった審査なしのキャッシング会社であれば、身分証明書のみでキャッシングが可能ですので、アルバイトであってもはたまた無職であってもキャッシングを利用する事は可能です。ただし、審査なしのキャッシング会社は、金利が高かったり、キャッシング額が少なかったりとやや使い勝手は悪くなる事があります。また、中には違法性のある業者も審査なしのキャッシング会社には多いですので、よく評判などを確認した上で利用する事をおすすめします。

2.大手のキャッシング会社では難しい

大手で名の知れたキャッシング会社ですと、大抵の場合、収入の審査が入り収入額の基準も高めです。このためアルバイトの方の場合ですと毎月、正社員に近い額の収入を継続的に得ている方でもない限り審査を突破するのが難しくキャッシングが出来ない事が多いです。また、審査で職業や雇用形態が問われる事もありますので、たとえ収入額が基準を満たしていてもキャッシングを利用できない事もあります。大手のキャッシング会社全てがそうである訳ではありませんが、やはりその数は多く、アルバイトですと大手のキャッシング利用のハードルは高めです。

3.キャッシング上限額を下げる

ただし、大手のキャッシング会社であっても、アルバイトで利用できる事もあります。方法としてはキャッシングの上限額を下げること。上限額10万円前後のライトなキャッシングプランであれば、大手のキャッシング会社であっても、アルバイトですんなりと利用できる事があります。もし大手のキャッシングを利用したい&キャッシング額は少なくていい、といった方であれば、この方法でキャッシングするのが良いでしょう。

アルバイトでもキャッシングを利用しよう

この様にアルバイトであってもキャッシングを利用する事は可能です。審査もキャッシング額も正社員と比べると不利にはなるのものの、キャッシングの利用自体は出来ますので、もしお金に困っている方はアルバイトでもキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

・主婦でもカードローンは使える

主婦の方は家計を任されている事も多く、生活費などが足りなくなってしまった時には非常に困る事でしょう。そんな時の一つの一時的な解決策としては、カードローンの利用というものが挙げられます。そして急な出費などですぐにでもお金が必要になってしまった際には、即日融資を利用したいと思われる方も多いのではないでしょうか。しかし、主婦の場合カードローンを利用して即日融資を受ける事ができるのか不安、という声は少なくありません。実際のところ主婦であっても一定の条件下でカードローン利用及びに即日融資利用というのは可能です。

・専業主婦か収入のある主婦かの違いは重要

主婦の方でもカードローン利用は可能と述べましたが、主婦と一口にいっても全く収入のない専業主婦であるのか、それとも仕事をしており収入のある主婦なのかで大きな違いがあります。実際のところ自分に全く収入のない専業主婦の方の場合には、自分だけで即日融資を受けるというのは無理です。なにせ返済能力がありませんから、そういった人にはお金は怖くて貸せません。しかし配偶者の方に収入があれば、配偶者の方の同意と収入証明書があればカードローン利用が可能になります。それでも、借りられる金額というのは収入のある主婦の方と比べると少なくなる、というところもあわせて覚えておきましょう。収入がある主婦の方は、収入があまり多くないとしても安定的な収入があるというだけでカードローンには申込みができます。

・主婦の方の即日融資の流れ

専業主婦の方の場合には、利用できるカードローンが銀行系のいくつかのもので絞られてきます。収入のある主婦の方はそうではありませんから、自由に自分の好きなカードローンを選びましょう。カードローンが決まったら、スマフォやパソコン、窓口や契約機から申込み手続きに入ります。その後の流れはカードローンごとに前後したりもしますが、だいたい必要事項の記入、本人確認書類などの提出して審査、審査が通った場合のみ在籍確認、契約、融資となるでしょう。早いものでは1時間程度で申込みから融資まで辿り着く事ができます。

主婦でも即日融資はできるがある程度の条件はあり

主婦であっても家計が苦しい時、急な出費でお金が必要な時には即日融資が利用可能です。ただし条件としては、自身や配偶者に安定した収入があるという事が必要になります。自身に収入があれば他の人と同じように好きなカードローンを選び申込みができますが、専業主婦の方は専業主婦OKのカードローンに配偶者の同意と収入証明書を得た状態で申込みをしないといけません。この違いはしっかりと覚えておくようにしましょう。

無職の方にとって、消費者金融でお金を借りる事は不可能に近い事ですが、何の仕事もしていない点では専業主婦も無職も同じですが専業主婦なら扱いが異なり借りる事ができる確率がグッと高まります。今回は専業主婦のキャッシングについてご紹介します。

1.夫に収入があれば専業主婦でもお金を借りる事ができる

主婦に融資をしてくれるカードローン会社や消費者金融では、お金を借りる際に夫の状況について詳しく質問をされ、夫の状態によって「借りられる」「借りられない」かがきまります。具体的に聞かれる事は、夫の「勤続年数」「勤務先」「年収」「夫がお金を借りる事を知っているか」で、特に重要になってくるのが「勤続年数」です。借り入れた際に夫の年収が180万円で勤務先を中企業と申告しましたが、審査を通過しました。この給与水準で二人暮らしは生活保護以下ですが、勤続年数は10年で審査に通った理由は勤続年数しか考えられないと感じました。

2.主婦とは?

専業主婦の定義はすごくあいまいで、籍を入れていなくて同居している男性を夫として申告しましたが問題はありませんでした。その理由は、契約書に「婚姻届けを出していますか?」という質問も無く、何をもって主婦としているのかの基準があやふやでした。実際、内縁の夫を申告しましたが、正式な夫かどうかの確認も無くお金を借りる事ができました。

3.専業主婦が借りる事のできるキャッシング会社の見分け方

専業主婦にお金を貸してくれる金融機関はあまりありませんが、金融機関に足を運ぶ事無く簡単に主婦にお金を貸してくれる金融機関を調べる事ができます。レイクやモビット等の消費者金融は、インターネット上にホームページを持っていて、ホームページ上には「お借入れ診断」等と書かれた簡易審査ができるツールがあります。そのツールに自分の状況や夫の勤務状況等を入力すると、すぐに結果が表示されます。結果の画面で「ご融資できる可能性があります」と表示が出た金融機関は専業主婦でもお金を貸してくれる確率が高いので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要が無くピンポイントでお金を貸してくれる金融機関を見つける事ができます。(レイクは当日に融資可・みずほ銀行のカードローンは銀行口座・キャッシュカードを持っているかで条件が変わるが専業主婦可)

「専業主婦はお金が借りやすい」

専業主婦は仕事をしていない点では無職と同じですが、専業主婦がお金を借りる事のできる確率は格段に上がります。また、主婦という定義はあいまいで、本当にお金に困った時は「主婦」と申告をしてみて下さい。

私の彼氏はお笑い芸人なのですが、完全に私のヒモ状態になっており毎日のようにお金をたかってきて、私が借金することになっていたのです。

○最初は彼氏がお笑い芸人と言うことが嬉しかった

私は28歳の会社員なのですがよく友達とお笑いライブに行くことがあり、ある日たまたま友達の友人がライブに出ると言うことでその日もライブハウスに観に行くことになったんです。その友達のライブが終わり、友達から飲みに行こうと誘われ飲みに行くとそのライブに出てた友人がそこにおり、3人で飲むことになって、後々その友人が今の彼氏となって行くのです。彼は友達と暮らしているらしく、付き合って以降はよく私の家に泊まるようになり同棲のようになって行きました。そんな彼氏はお笑いライブだけで生計を立てているみたいでその他にバイトなどは一切やっていませんでした。なのでお笑いの仕事がない時などは家でゴロゴロするようになり、最終的には私にお金をせびりだしたのです。

○私のお金が減る一方なのに私が借金をすることに。

ヒモ状態はドンドンエスカレートしていき、私の生活費や会社での行事ごとのお金まで彼氏が手をつけるようになり、家賃などがの支払いができず私は消費者金融で借入し払うことを繰り返していました。毎月赤字でその部分を借入していることを知っているはずなのに彼氏は今まで通り家でゴロゴロして私の財布からお金を取っては遊びにいく始末で、

その行為が許せなくなっていった私は別れる決心をしたのです。ある日別れを告げ荷物を全部部屋の外にほおり投げ彼氏も外に出しました。いっときは家の前にいましたが私の決心が固いとわかったのか元の友達と一緒に暮らしているところに帰ったのだ思います。

○私は借りた借金の返済が追い付かなくなり即日融資してもらうことに。

借金はボーナスで一括で返済しようと考えていたのですが、ボーナスまで1ヵ月ありその期間の返済が難しくなった為、即日融資してくれるところを探し、近くにあった消費者金融で申込をしました。別口で消費者金融から借入があったので心配でしたが1社借りているだけだったからか審査は通り即日融資してもらい、なんとか返済までに間に合いました。

●ヒモな彼氏を作っても借金はつくらないことです。

ヒモな彼氏になろうとしている人が多いと聞きますので、もしヒモ男に捕まっても絶対にお金を渡しては行けません、私のようになりますので。私はどうにか借金は即日融資で返すことが出来たので良かったですが。

旦那と私は共働きしていたのですが、旦那の借金が発覚し支払が出来ないとのことで私が即日融資してもらいました。

○ポストに入っていた借金の督促のハガキで発覚。

旦那は普通のサラリーマンで、私も小さい会社のOLをやっていました。ある日自宅のポストにハガキが入っており、身に覚えがない会社名で旦那宛のもので、いつもは開封などはしないのですが、何か怪しいと悟ってしまった私はそのハガキを開封してしまい驚きの内容が待っていました。ハガキには大きく督促状という字が書かれており、返済日を過ぎておりますのでお支払いくださいと書いてあったのです。旦那が借金していることを一度も聞いたことがなく、総額が120万とかになっているのでビックリしたんです。旦那が帰って来てから問いただすと、ギャンブルなどに使ったらしく返済が毎月6万程あり、毎月の小遣いでは返済出来なくなったと言うのです。

○小遣い制があだとなってしまった。

我が家は小遣い制にしており、旦那は少しでもお金を増やそうとギャンブルに通ってしまったというんです。小遣いは毎月5万円渡しておりギリギリの生活になるのは分かっていたのですが、私もそれでヤリクリしていたので問題ないと思っていました。しかし現実はギャンブルで負け消費者金融でお金を借り、それを何度も繰り返していくうちにこの金額までに膨れ上がったみたいです。やはり男性は飲み会などの付き合いが多いので難しかったのかなぁと私も反省し、その借金をひとまずどうにかしないと行けなくなりました。

○その借金は一旦私が即日融資で借りて返済することに。

旦那は貯金なども出来るはずもなく、私も結構ギリギリの生活だったものですから、一旦は私がお金を借りてその借金の今月の支払いを済ませようと思いました。消費者金融は初めての体験で、旦那が借りて少し詳しそうだったので利息の安いところを探してもらい、私の名前で審査を受けることになり、即日融資で10万借りることにしたのです。その10万で今月の旦那の返済は出来たのですが、来月からも返済があるので、私の稼いだ分をその借金に少しでもあてて早めに完済出来るように計画していこうと思いました。

●旦那がこっそりと借金している家庭は多い。

旦那から聞いたのですが、会社でも嫁には内緒で借りている人は結構多いというんです。私の家庭のように旦那の借金が発覚して困っている女性は大変だと思いますので、いきずまってしまった場合は破産などは一旦考えず、その場を切り抜ける為に即日融資で返済しそこから冷静になってから色んな事は考えた方が良いかもしれません。

毎週のように自分で合コンをセッティングしてしまい借金が膨れ上がり、最後の合コンの時に即日融資してもらいました。

○合コンは人の広がりが増えるがお金が掛かる。

社会人になり会社の営業にいたお陰で色んな取引先と出会うことができ、その会社の人と合コンなどをやるようになったのがきっかけで、それからというもの合コンをセッティングする係のようになってしまい毎週のように男子5名女子5名ぐらいをセッティングしていました。毎週のように合コンをやると、合コンをしている方は分かると思うのですがお金が結構掛かるのです。自分の場合まだ就職したばかで給料もそんなに高くないので足りないこともシバシバあり、その度にお金を消費者金融から借りていました。クレジットカードなども何枚か持っており、合コンの後の女性のタクシー代など支払う時はカードで支払うことが多くすぐに限度額まで達してしまい、かなり自転車操業に近いところまでになっていたんです。

○カードの返済ができず合コンも次第になくなることに。

お金がなくなって借りることも難しくなって来ていたので、合コンをやることも減っていき、親友から合コンをセッティングしてくれと言われても嘘の理由をいい何度も断っていたんです。男性からの場合はすべて断っていたのですが、女性から求められるとやはりやりたくなって、どうにかお金を融資してくれるところを探しました。

○即日融資で合コンをセッティング。

自分の場合消費者金融も限度額になっているものばかりでして、どこかないか必死に探していると即日融資してくれる情報を見つけ、そこにかけてみることにしたんです。もう今回の合コンを最後に、今までの借金をすべて払っていくのでという願いも込めて審査に申込をしました。法律の規制の範囲以上の借入はまだしてなかったのですがカードの枚数が多かったのでそこが心配でした。審査はやはり厳しくいつもは最初10万以上は貸してくれていたのですが、今回は5万の即日融資でした。まぁ仕方がありません、今回だけを乗り切ればもう合コンは辞めようと思っていたので。その5万を使い最後の合コンをし、それからは真面目に仕事し借金を返済しています。

●女性が絡むとお金がすぐに消えてしまう。

夜の女性がらみの場所はやはりお金がドンドンなくなって行きます。借金で返済などに困ったら即日融資をしてくれるところを探し計画的に返済し、女性との絡みもなくして行きましょう。

私は、以前に金銭的に厳しくなり即日キャッシングをお願いした経験があります。でもやはり返済が厳しくなり、どうしようもなくなったので債務整理を依頼しました。今回は、そんな私の実体験から、即日キャッシングから債務整理までの流れを紹介します。

【ほぼ無職からのキャッシングスタート】

当時私は、籍だけはアルバイト先にあるもののほとんとアルバイトには行っていないという、ほぼ無職くらいの状態でした。そんな状況でしたが、特別に家が裕福というわけでも無かったので、当然生活は厳しくなります。ましてや音楽もやっていたのでどんどんお金はなくなりました。そんなある日、突然お金が必要になりました。でも手元にお金はありません。そこで私は、即日キャッシングを決意したのです。

いざネットから申し込むと、ほぼ無職の私であってもなんの問題もなくかりることができました。インターネット経由で申し込み、それから電話でATMを案内されて、ATMの電話口でやり取りをして、そのままあっさりと即日キャッシングできました。特別職業について突っ込まれることもありませんでした。給料日や月給など、そんなことをいくつか質問されたくらいです。

【あっという間の増額】

そうして無事にキャッシングをできて難なくそのピンチをのりこえました。その時点ではまだ限度額が20万円だったのですが、それから1年2年くらいの間に、向こうサイドからなんどか電話で「増額しませんか?」と言われて、その度に私はその提案を受け入れ、お金を持った気になって使ってしまったりしていました。最終的には限度額は50万円になりました。さすがにそのころには無職ではなかったのもの、収入は多くはなかったので、借りれれば借りるほどに返済はきつくなりました。

【返し終わる気がせず債務整理へ】

きちんと返してはいましたが、それでも利子ばかりで全然減りません。私はそれが辛くなり、任意整理をお願いするべく司法書士法人へでかけました。そこでは、軽く面談をして、消費者金融側と連絡を取ってくれ、あっさりと利子以外の返済のみで良いという話をつけてくれました。即日キャッシングでお世話になったので、そうして任意整理で終わらせるというのは、どことなく申し訳ない感じがしましたが、自分の人生の為だと思い、そのまま話を進めることにしました。

計画性をもってかりるのが正解

そうして、今は利子以外の返済が続いています。即日キャッシングはすごく助かる制度ではありますが、CMでもやっている通り、計画性をもって借入しないと、私のように後で色々と焦ることになることは確実です。しっかり考えて利用するべきですね。

キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト