毎週のように自分で合コンをセッティングしてしまい借金が膨れ上がり、最後の合コンの時に即日融資してもらいました。

○合コンは人の広がりが増えるがお金が掛かる。

社会人になり会社の営業にいたお陰で色んな取引先と出会うことができ、その会社の人と合コンなどをやるようになったのがきっかけで、それからというもの合コンをセッティングする係のようになってしまい毎週のように男子5名女子5名ぐらいをセッティングしていました。毎週のように合コンをやると、合コンをしている方は分かると思うのですがお金が結構掛かるのです。自分の場合まだ就職したばかで給料もそんなに高くないので足りないこともシバシバあり、その度にお金を消費者金融から借りていました。クレジットカードなども何枚か持っており、合コンの後の女性のタクシー代など支払う時はカードで支払うことが多くすぐに限度額まで達してしまい、かなり自転車操業に近いところまでになっていたんです。

○カードの返済ができず合コンも次第になくなることに。

お金がなくなって借りることも難しくなって来ていたので、合コンをやることも減っていき、親友から合コンをセッティングしてくれと言われても嘘の理由をいい何度も断っていたんです。男性からの場合はすべて断っていたのですが、女性から求められるとやはりやりたくなって、どうにかお金を融資してくれるところを探しました。

○即日融資で合コンをセッティング。

自分の場合消費者金融も限度額になっているものばかりでして、どこかないか必死に探していると即日融資してくれる情報を見つけ、そこにかけてみることにしたんです。もう今回の合コンを最後に、今までの借金をすべて払っていくのでという願いも込めて審査に申込をしました。法律の規制の範囲以上の借入はまだしてなかったのですがカードの枚数が多かったのでそこが心配でした。審査はやはり厳しくいつもは最初10万以上は貸してくれていたのですが、今回は5万の即日融資でした。まぁ仕方がありません、今回だけを乗り切ればもう合コンは辞めようと思っていたので。その5万を使い最後の合コンをし、それからは真面目に仕事し借金を返済しています。

●女性が絡むとお金がすぐに消えてしまう。

夜の女性がらみの場所はやはりお金がドンドンなくなって行きます。借金で返済などに困ったら即日融資をしてくれるところを探し計画的に返済し、女性との絡みもなくして行きましょう。

私は、以前に金銭的に厳しくなり即日キャッシングをお願いした経験があります。でもやはり返済が厳しくなり、どうしようもなくなったので債務整理を依頼しました。今回は、そんな私の実体験から、即日キャッシングから債務整理までの流れを紹介します。

【ほぼ無職からのキャッシングスタート】

当時私は、籍だけはアルバイト先にあるもののほとんとアルバイトには行っていないという、ほぼ無職くらいの状態でした。そんな状況でしたが、特別に家が裕福というわけでも無かったので、当然生活は厳しくなります。ましてや音楽もやっていたのでどんどんお金はなくなりました。そんなある日、突然お金が必要になりました。でも手元にお金はありません。そこで私は、即日キャッシングを決意したのです。

いざネットから申し込むと、ほぼ無職の私であってもなんの問題もなくかりることができました。インターネット経由で申し込み、それから電話でATMを案内されて、ATMの電話口でやり取りをして、そのままあっさりと即日キャッシングできました。特別職業について突っ込まれることもありませんでした。給料日や月給など、そんなことをいくつか質問されたくらいです。

【あっという間の増額】

そうして無事にキャッシングをできて難なくそのピンチをのりこえました。その時点ではまだ限度額が20万円だったのですが、それから1年2年くらいの間に、向こうサイドからなんどか電話で「増額しませんか?」と言われて、その度に私はその提案を受け入れ、お金を持った気になって使ってしまったりしていました。最終的には限度額は50万円になりました。さすがにそのころには無職ではなかったのもの、収入は多くはなかったので、借りれれば借りるほどに返済はきつくなりました。

【返し終わる気がせず債務整理へ】

きちんと返してはいましたが、それでも利子ばかりで全然減りません。私はそれが辛くなり、任意整理をお願いするべく司法書士法人へでかけました。そこでは、軽く面談をして、消費者金融側と連絡を取ってくれ、あっさりと利子以外の返済のみで良いという話をつけてくれました。即日キャッシングでお世話になったので、そうして任意整理で終わらせるというのは、どことなく申し訳ない感じがしましたが、自分の人生の為だと思い、そのまま話を進めることにしました。

計画性をもってかりるのが正解

そうして、今は利子以外の返済が続いています。即日キャッシングはすごく助かる制度ではありますが、CMでもやっている通り、計画性をもって借入しないと、私のように後で色々と焦ることになることは確実です。しっかり考えて利用するべきですね。

キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト